コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

うららハンターライフ ボス対策 個人的メモ

PT編成によって対策方法が変わるので、あくまで個人的メモ

盾:ウォリアー
回復:ドルイド
攻撃1:メイジ
攻撃2:ウォーロック

火グレピョン

滅茶苦茶火力が高いどうしようもないうさぎ
こちらの戦闘力に合わせて相手もガンガン強くなるのでなお厄介
基本的に単体→持続全体→単体全体→を繰り返す。
ので、前衛を生かしつつ持続全体回復(もしくは遅延させて全体回復)→全体回復→で調整する必要がある。前衛が耐えられるのであれば種粒変身→全体回復で余裕。前衛次第。
攻撃速度とペットスキルの太陽によって、回復のタイミングが大きく変わるので万能セットが無いのがつらいところ。まぁ自分の環境に合わせてとりあえず下にテンプレを書く。

現在、最適解を探しています…
ウォリアー:溜める→不屈の闘志→恐れなきシールド→倒れぬ
ドルイド:種粒変身→命の種→万物静寂(マモットセット)→芽吹く力
メイジ:単体火力特化
ウォーロック:魂の印→魂の共生→魂の波動→魂鞭打つ(どうせキャンセル効かないし……)

なお回復が間に合わない場合は魂の鞭打つ→苦痛の炎でとりあえずダメージを取ったほうがいい。魂はカウント乗らないと意味がないので…
なお、生命の分流2を持っているなら使ってしまってもいいが、その前に前衛が死ぬようならやめたほうがいい。

ドルイドに関しても普通に芽吹く力を先に発動するとHPが減ってない状態でスキルを発動してしまうことになってしまうので、命の種に。命の種にマモットをセットすると、万物静寂が早く発動してしまい、グレピョンの地団駄中に万物静寂が切れてしまう。万物静寂と地団駄をうまく合わせることが生存への近道。

巨甲亀

強力高速回転の威力が厄介なので、基本的に沈黙などを使ってキャンセルさせるのが前提。
スキル攻撃は強力高速回転以外使用しないので、回復役は基本的に全体回復だけでOK。とにかくキャンセルさせることが前提。
ウォリアーが開幕吹き飛ばすと、ウォーロックのケロケロロとキョロッリッポがうまく刺さる。
なお、獅子咆哮も優秀だが、セットするとウォーロックのキャンセルがズレてしまうのでセットしないほうがいい。

なお、稲妻を所有していたとしてもセットしないほうがいい。属性を優先しましょう。

ウォリアー:鉄拳飛ばし→適当な防御(全体攻撃しかしないのでキャンセルの無い攻撃特化で良い)
ドルイド:全体回復のみ(種粒変身or咲き誇る命から
メイジ:単体火力
ウォーロック:魂の印→ケロケロロ!→魂の波動(マモット)→キョロリッポの変化の術で妨害

月風ドラゴン

面倒くさい敵。
巨甲亀のように全体攻撃を行うので、全体回復必須。
10秒ごとに攻撃モードと防御モードを繰り返す。
厄介なのは月風刃で、満月時に発動するとHPを回復されてしまう。意外と耐久度は低いので一気に畳みかけても良い。というか、強いのは序盤だけ。

巨甲亀と全く同じ構成で良い。ペットを変えるだけ。寧ろ亀のほうが苦戦する。

アロ 金冠アロ 暗夜アロ

前衛に強力な2段攻撃+全体にランダム回数攻撃を行う滅茶苦茶面倒くさいボス。
開幕バフ(ダメージ30%減少)がかかっており(デバフ不可能)スキルを与えれば与えるほどバフが解除されていく。

これに関してはほぼ運ゲー。運が悪いと回復キャラにばかり落雷が落ちて全滅することも多いため、なんとも言えない。
スキルキャンセルや多段攻撃スキル等を利用して相手に主導権を与えないのが討伐のコツ。

ウォリアー:溜める(自信満々なディアホーンがあれば良し)→倒れぬ→援護→ゴガ!
ウォーロック:魂の印→魂の共生→魂の波動→魂の鞭打つ
前衛が倒れるなら:ケロケロロ!→魂の印→キョロリッポ→魂の波動
ドルイド:守護の唄→種粒変身→芽吹く力→万物静寂
状況に応じて単体+全体回復を混ぜる。こればっかりは運次第なので月光の祝福や栄養の種を入れる必要もある。全体回復だけだと前衛が倒れる可能性もあるので、1枠だけでも単体回復を入れたほうが良い。
なお、援護やゴガ!は結構有効

トゲドラゴン

30秒ごとにターゲット移転を使う厄介な奴。
ある意味ターゲット移転→回復→盾に転移してくれれば火力を取りつつ1分以内に討伐できる。
とりあえず後衛1人は確実に潰されるのでどうにかこうにか後衛を延命させる策を得ることが必要になる。

毒ブレスは火力が非常に高いので回復が間に合わない場合は、最初の段階でキャンセルを挟んだほうが良い。

ウォリアー:溜める→倒れぬ→援護→ゴガ!(後半二つは後衛延命)
ドルイド:種粒変身→守護の歌→大樹の結界→命の唄
メイジ:キョロッポ→魂セット
ウォーロック :火力セット

雷獣酋長

トゲドラゴンと全く同じ構成で良い。

ドリルエリマキ酋長

味方全体に毒を巻き散らかして攻撃する厄介な敵。
それはまだ良いとして、威嚇で毒が付与されているキャラクターに高威力ダメージを与える。
防御に関しても最初からデバフ不能の3割(ヒット解除)が付いているので面倒。

ウォリアー:溜める→倒れぬ→援護→ゴガ!
ドルイド:種粒変身→咲き誇る命→芽吹く力→万物静寂
メイジ:火力特化
ウォーロック :魂特化

金ライドン

前列と全体攻撃を頻繁に行う曲者。前衛が盾以外で編成している場合はなお厄介。
その際は回復は二人以上回復するスキルを混合する必要がある。面倒なのは落雷。全体攻撃+スキル中断という滅茶苦茶厄介なスキルを放ってくるので持続系はあまり入れないほうが良い(12秒持続とかタイミング次第では自殺もの)
ただ、耐久自体は低いのでそこまで苦戦はしないと思う。

ウォリアー:適当に防御(全体攻撃が多いので援護やゴガも有効)
ドルイド:いつもの全体回復。1か所だけ単体回復を入れてもいいかもしれないが、基本後衛のほうがHPが減るので要相談
メイジ:火力特化
ウォーロック:魂特化(キャンセルされづらいため有効)

雷トリケラ

糞ボス。長期戦になればなるほど不利になるのでサクっとやりたい所だけど、高火力単体攻撃と貫通(防御力を2割減少。3段階重ねられる)と前衛突破をしてくる。
パッシブスキルのせいでキャンセルの持続時間も半減されるので、こちらのペースに持っていきづらい特徴もあり、さらに暴走という「敵を倒すとSP3回復、攻撃速度50%UP、スキルチャージ時間100%減少」という滅茶苦茶なバフをかける。パッシヴスキルの感電も1回付与する度に稲妻が発動し、感電の段階数に応じて威力も上がってくるのでデバフ必須。

とにかく前衛を生かしつつ何とかダメージを取ることを考えなければならない鬼仕様。
しかし回復と防御さえしっかりしていれば意外と倒せるのでその二人次第ともいえる。
あと、ウォリアーに援護を入れているけど、2重に防御がかかるかどうかは不明なのでほかのスキルに変更しても良い。

ウォリアー溜める→揺るぎなき意志→援護→倒れぬ
ドルイド:種粒変身→守護の唄→大樹の結界→命の唄
メイジ:火力特化
ウォーロック: キョロリッポ→魂の印→ケロケロロ→魂の波動

雷ワーグ王

雑魚Mobを量産してくるだけの存在。ステータスに差が生じると面倒だけど、そうでもなければ適当に全体攻撃を混ぜるだけで良い。
ただ、Mobがいる間火力がUPするので、サクッと全滅させないとじり貧になるので注意。

ウォリアー:溜める→揺るぎなき意志→援護→倒れぬ
ドルイド:種粒変身→命の種→芽吹く力→万物静寂
メイジ:吹雪→霧氷の星→印の嵐→終結の嵐
ウォーロック: 燃焼襲撃→生命分流→龍炎術→多方延焼(もしくは燎原(リョウゲン))

ウォーロックの構成はあくまでスキル2に進化している場合なので、進化していない場合は多方を燎原に変更しても構いません。

少しづつ更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA